2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たてもの探訪

久しぶりにあの建物を見てみようと思い、行ってみました。
P1020074.jpg
手前の低いのが、うちの父親が設計したもの。
昔、父に聞いた話では、奥の建物とセットで見たときのバランスを考えているらしく、出来た時は当時の文部省から賞をもらったとか何とか。
P1020072.jpg
1階、2階ともに屋根のとこに垂木のような意匠を入れているあたり、日本建築っぽいテイストも入れたかったのかもしれません。
10年程前、仕事でエゾシカの生態について調べていた時、一度だけ中に入ったことがあるのですが、改修されてはいるものの、建てられてから結構経つのに綺麗に使われていて、嬉しく思いました。
私はコンピュータや機械へ興味を持ってしまったため、建築の道へは進みませんでしたが、世代を超えて残るものづくりが出来る世界が、最近とても羨ましく思えるのです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

雨よ降らないで «  | BLOG TOP |  » 続・ドラ美慰安旅行

プロフィール

uta

Author:uta
ALFAROMEOとDUCATIと、
その他いろいろ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (162)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。